2013年09月19日

映画「許されざる者」

何とも悲しいけれど少しの救いがある。

そんな作品でした。

江戸幕府最強の刺客「人斬り十兵衛」と恐れられていた男が

一度は封印した刀を再び手にし、

生きるため賞金の懸った悪党の首を狙う。

クリント・イーストウッド主演・監督の西部劇をリメイク。


続きを読む
posted by tetsu at 23:00| Comment(0) | 映画

2013年09月16日

映画「日本の悲劇」

日本の現実を照らした作品。

シリアスですが観る価値があります。

ほぼ仲代達矢さんと北村一輝さんの二人しか映らない。

ある一部を除いて全編モノクロ、音楽なし、

編集不可のワンショットで10分にも渡る長回しが度々。

余命3ヶ月の父親とその父親の年金を頼りに暮らす息子の悲劇を描く。


続きを読む
posted by tetsu at 23:00| Comment(0) | 映画

2013年08月09日

名を馳せるラッパー達のドキュメント

ヒップホップ物の映画を続けて2本。

「スヌープ・ドッグ・ロード・トゥ・ライオン」

スヌープ・ドッグの半生を辿りつつ

彼がレゲエに目覚めていく様子を映す作品

「アート・オブ・ラップ」

ICE-Tが全米の達人ラッパーにマイクを向け

ラップとは何ぞやを紐解く作品。

これらを渋谷のシネマライズで。


続きを読む
posted by tetsu at 23:00| Comment(0) | 映画