2013年09月28日

D&DEPARTMENT PROJECT

ロングライフデザインの提唱で知られる

ナガオカケンメイ氏のショップD&DEPARTMENT1号店へ。

「息の長い商品にはそれなりの理由がありそれこそ理想的なデザイン」

というコンセプトに則った展開。

品物の採用基準としては修理のバックアップ体制まで考慮。

商品は必然的にしっかりしていて尚且つお洒落。

そんなお店の写真を許諾のもと撮らせてもらいました。


D&DEPARTMENT  (40).JPG


経営者であるナガオカケンメイ氏は

デザイナー、デザインプロデューサー。


2000年に始動した

D&DEPARTMENT PROJECTは現在7都道県に店舗展開。

北海道 山梨 東京 静岡 大阪 鹿児島 沖縄

今年中に福岡と韓国・ソウルに出店予定。

目指すは2024年迄に47都道府県への店舗展開なのだとか。



D&DEPARTMENT  (39).JPG


ロングライフデザインの思考性が素晴らしいと感じ、

上京する前から1号店に行ってみたいと思っていたものの、

タイミングを逃すことこの上なし。

しかしこの度やっとのことでコンプリート。



D&DEPARTMENT  (1).JPG


それにしても九品仏駅から少し離れた所にあるお店は、

正直余り便が良いとは言えない。



D&DEPARTMENT  (7).JPG


けれどもそれは意図的なもので、

ついでにではなく確信的に来てもらいたいという考えから

このような立地なのだそう。



D&DEPARTMENT  (20).JPG
カフェ・レストラン


作りは1階がカフェ・レストラン。


2階はセレクトショップ。



D&DEPARTMENT  (29).JPG
セレクト雑貨ショップ


2階の売り場面積は大きく、

所狭しとコンセプトに適った商品が。



D&DEPARTMENT  (16).JPG
理科室の机



D&DEPARTMENT  (3).JPG
理科室の椅子



D&DEPARTMENT  (13).JPG
図書室の書棚



D&DEPARTMENT  (23).JPG
土瓶



D&DEPARTMENT  (18).JPG
大阪のメーカーのTOOL BOX



D&DEPARTMENT  (6).JPG
小学校の椅子



D&DEPARTMENT  (14).JPG
企業用ロッカー



D&DEPARTMENT  (4).JPG
30年来の製法で作られているビスケット



D&DEPARTMENT  (10).JPG
由緒あるタワシ



D&DEPARTMENT  (24).JPG
グラフィックデザイナー寄藤文平氏のオフィスにあった書棚



D&DEPARTMENT  (15).JPG
カビや虫が来にくい茶箱や米櫃



D&DEPARTMENT  (35).JPG
昔懐かしいツバメノート等の文具


などなど・・・

デザインとしても実用品としても

理に適った面白いラインナップでした。



D&DEPARTMENT  (21).JPG


買い物を終えた後は、

1階のカフェ・レストランでラクラフト・ビール片手に

牛テールのポトフをパクリ。

美味しい。



D&DEPARTMENT  (36).JPG


お店もそれから町の雰囲気もいい感じで、

この辺りに住むのも良いのかもなんて。


そんなこんなで、

5年越しの想いを叶えられた休日の午後は充実したものとなりました。


「ロングライフデザイン」

このコンセプトに頷ける皆さんには楽しいお店だと思います。

良かったら足を運んでみてください。



D&DEPARTMENT PROJECT

URL
http://www.d-department.com/jp/





posted by tetsu at 23:00| Comment(0) | 趣味
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。