2013年01月05日

新春初映画っ!

昨年12月の中旬あたりにチケットを購入するものの、
忙しさのあまりずーっとみられなかった映画を、
やっとこさみられました。

007スカイフォール

注文通りのその感じが好きなので、
上映にかかるとほぼほぼみてます。


渋谷でみるのが好都合なので時間しらべるも、
まだ年始だし土曜だしで午後は混むだろうと思い、
朝イチの回を選択っ!

んでもって!

渋谷TOHO10時の回へゴ―!

思ったほど混んでなくてほっ。


年齢層はやはり高め。

これまで初代ボンドのショーン・コネリーから、
ずっとみてんだろうなーっと思われる感じのかたがいっぱい。

けどこの映画の魅力はわかる。

覚えてるのは、
たぶん小学生ぐらいだったと思うけど、
ロジャー・ムーア演ずる007シリーズがテレビで放映されていて、

ボンドカーや、スパイの小道具、
ダンディなおじさんなのにすごい身のこなし、
そしてちょっとエッチ(笑)

みたいなとこを楽しみに、
親と一緒にみていたような気がする。

なので老若男女が楽しめる映画なんだと思う。


あいかわらず今作も、
ダニエル・クレイグ演ずる女好きスゴ腕英国紳士スパイが、
いかしたスーツを身に纏い、
あり得ないようなアクションで、
国を守るために八面六臂の活躍をみせておりました。


ダニエル・クレイグ主演作は今回で3作目。

007/カジノ・ロワイヤル
007/慰めの報酬
007/スカイフォール


これまでの歴代ボンド役と比べていちばん無機質な感じがする。

なんかこうマシーン感がもっとも出てる。

そこがよい。

あと個人的に嬉しかったのは、
長崎の軍艦島が舞台になっているシーン。
みたらそれとすぐわかって嬉しい。

ストーリーやらなんやらは、
ハイテク映画技術が投入されてたり、
色々あるんだろうけど、
まー少しの違いはあれども基本注文通りなので、
007シリーズ好きは楽しめるのではっ!

予想よりちとだけ長かったけど。


007.jpg
007スカイフォールチケット


posted by tetsu at 23:55| Comment(1) | 映画
この記事へのコメント
私、007大好きでして。
幼少のころは、父に「見せられて」たんですが、
3つ子の魂なんとやらで、
成長しても、シリーズ見続けました。
そして、自分の「映画の見方」がいつの間にか、

「007よりおもしろかったか?」
「007より爆発したか?」
「007より秘密兵器にわくわくできたか?」
「007よりきれいなおねえちゃん出てきたか?」
「007より悪党が出てきたか?」

と、そんな感じになりました。
当然・・・・今でも見る映画の大半はアクション映画です。
Posted by D at 2013年01月07日 18:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: