2020年03月29日

今シーズンもご声援ありがとうございました!

Bリーグ 2019-20シーズンは新型コロナウィルスの影響で中止となり、

川崎ブレイブサンダースは中地区優勝という結果で終えました。

ブレイブサンダースファンの皆さんの

シーズンを通した温かいご声援に心より感謝申し上げます。


E1D461BB-465F-4CBE-812B-9EFB9BF211D1.jpeg
※写真はブレサンファンの方よりご提供いただきました


それにしても・・・

先行きが見えないのが人生の常ですが、

世界的な疫病の流行でこれほどまでに未曾有の被害が広がるとは、

シーズンが始まった当初は思いもしませんでした・・・



今シーズンのブレイブサンダースは選手補強が功を奏し、

悲願のBリーグ初制覇へ大きく期待が高まる戦いを見せていました。



3/15無観客で開催されたホームゲームでは、

昨年12/29の怪我による戦線離脱からキャプテン#7篠山竜青選手が復帰、

また、新加入の外国籍#34パブロ・アギラール選手がBリーグデビューとあり、

本来ならばブレイブサンダースファンの皆さんとその喜びを共有し、

「チャンピオンシップへ向けてBE READY!」と大きな声で叫びたいところでしたが、

新型コロナの影響でそれも叶わず、

約10日の後にリーグ戦中止の報を聞く運びとなりました。



人命と天秤にかけられるものなどなく、

リーグ戦中止は新型コロナウィルスの世界的流行を受け仕方がありません。



けれども本音を言うと、

チャンピオンシップで戦うチームの雄姿を見たかった・・・



天災に近い不可抗力のリーグ戦中止により

我らがチームのリーグ初制覇の可能性がなくなった事実は、

頭では理解できるものの胸の内にザラザラとした感触を残しておりますが、

誰よりもそれを強く胸に刻む選手の気持ちを考えると、

引っ張り過ぎるのも申し訳なく早く整理をつけなければと思っています。



来季は今季のリーグ戦中止から特別規定のもと、

B2からの昇格2チームを加えB1リーグは20チームでの争いとなり、

例年と違った側面も見られることでしょう。

我らがチームはと言えば「昨シーズンの忘れ物を取り戻しにいく」

恐らくはそんな気持ちでシーズンに臨むことになります。



世界が新型コロナウィルスとの戦いに打ち克ち、

来シーズンのリーグ戦が無事開催された暁には、

チームの悲願達成なりますよう変わらぬご声援を何卒よろしくお願い申し上げます。

戴冠成りましたら皆で祝杯を挙げましょう。



ブレイブサンダースファンの皆さん、

今シーズンもチームへの熱きご声援誠にありがとうございました。

そして、チームに携わる全ての皆さんお疲れさまでした。

ご一緒できましたことに心より感謝申し上げます。



予断を許さぬ日々が続きますが、

皆さんどうぞご無事でいてください。

また、とどろきで元気なお顔を拝見できます日を楽しみにしております。

BE BRAVE !川崎ブレイブサンダース!




posted by tetsu at 07:07| Comment(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。