2017年03月21日

ブラインドサッカーに見る可能性

3/20(月・祝)ブラインドサッカー国際親善試合

さいたま市ノーマライゼーションカップ

日本代表 vs ブラジル代表 にて

フィールドMC/実況を務めさせていただいて改めて感じたのは、

競技の持つ可能性とその注目度の高さでした。


IMG_4147.JPG


市民権を得つつあるこの競技の持つ魅力は、

激しさ、静けさ、超人的な感覚。


鈴の入ったボールを追いかけ、

敵ゴールの後ろから自チームを誘導するガイドにより、

ボールの位置とポジションを確認し

さほど誤差なく俊敏性を伴いそこへ辿り着く、、、

細かいボールタッチでボールを保持し自チーム選手へパスを回しゴールへ向かう、、、

その光景は人間の五感の持つ新たな可能性を示しているかのようでもあります。


Blind Soccer JPN vs BRA 2017  (4).JPG


世界ランキング1位に君臨し、

2004年以来、パラリンピック4連覇中の

強豪ブラジル代表は個人技や空間察知能力に優れ流石のプレーでしたが、


日本代表も気迫では決して劣らず、

プレーに於いてもゴール左隅へ渾身のゴールを決めた#5黒田智成選手や、

巧みな足さばきを見せた#7川村怜選手らはそのプレーに世界レベルの可能性を見せ、

結果、日本 1-4ブラジルで敗れはしたものの世界との差は確実に縮まっていると感じました。


Blind Soccer JPN vs BRA 2017  (1)@.jpg


もう一つ印象に残ったのは注目度の高さ。

今回、フットメッセ大宮にて行われた試合は入場制限を課すほどの集客を見せ、

また、集まった報道陣もざっと数えて60人〜70人ほどおり、

2020年東京パラリンピックを見据えることも手伝って、

世間の耳目を集めているのを証明している光景がそこには広がっていました。


IMG_4136.JPG


この試合の模様は、BS日テレ4/8(土)17:00〜18:00放送

くりぃむしちゅー上田晋也さんがMCを務められる、

「ストロングポイント特別版 ブラインドサッカー 日本代表 vs ブラジル代表」

にてご覧いただけます。

ブラインドサッカーの魅力を先ずはこちらにて味わっていただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。


Blind Soccer JPN vs BRA 2017  (2).JPG


日本ブラインドサッカー協会 Official Website
http://www.b-soccer.jp/

BS日テレ ストロングポイント Official Website
http://www.bs4.jp/strongpoint/index.html



posted by tetsu at 19:30| Comment(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。