2015年10月01日

答えはいつも一緒でも

日々のバイオリズムがあるなかで、

結局のところ前向きな気持ちを保つのがキー。

そのためにはルーティンが大切。

と・・・頭では分かっていても、

わたしみたいな人間はすぐに忘れてしまう(笑)


答えはいつも・・.jpg


数年前に作詞家の松井五郎さんと

お仕事をご一緒させていただいたとき、

仰っていたのが、

「悩んでいるときは動いていないとき」という言葉。


とても印象深くて、

今でも折に触れてその言葉を思い出します。


「動く」という言葉を、

どう解釈するのかは人それぞれですが、


わたしの場合は、

朝起きてから体を動かして、

デスクにつくまでのルーティンを、

最初の「動く」と定義しています。


面倒くさいな〜と思いつつも体を動かすと、

やり終える頃には不思議と気持ちが上がってる。


余計なことは考えずに、

体を動かすことに集中するとより効果的。


まぁそもそもわたしはゲンキンなタイプではありますが(笑)

学術的にもそれは証明されてるんですって。


そうそう、

スグに忘れてしまうことのもう一つの代表選手が、

「昨日の反省と明日への想像は過度にしない」ってこと。


わたしみたいな単細胞でも時々あるんです。

な〜んか、

前のことやら、先のことやら、

余計に考え過ぎて、

足が鎖に繋がれてしまうことが。


結局、今この瞬間が一番大事で、

一所懸命やるしかないのに。


そんなときのパターンは、

「ダメだこりゃー!」ってなって、

「バカヤロー!」ってなって、

「動けこのヤロー!」ってなって、

無理くりなんかしてると、

ちょっと気持ちが楽になって、

しばらくしてやっと思い出す。


「一日が一生」

なんでしょって。


自慢じゃありませんが、

ザ・この繰り返し(笑)


こうして書いているのも、

自己対話の一つなんですが、

文章を書くと言う作業も、

リセットするのにすごく良い。


書きはじめは、

「んっ〜!絶望的に面倒くさい!」と思っていても、

書き終えるころには、

頭の中や気持ちが整理されていたりする。

これもやはり「動く」の一つなのでしょうね。


「昨日より明日よりこの瞬間」

答えはいつも一緒でも・・・

この確認が大切みたい。

四十路男子の毎日は。




posted by tetsu at 12:00| Comment(0) | 思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。