2019年05月02日

昭和、平成、令和をともに生きて

生まれてから人生を終えるまでにどれだけの人に出会うのだろう。

令和の時代へと移り行くなかで

平成の幕引き前の数日間 旧い付き合いの親友達と連絡を取り

真っすぐな会話を交わしながら考えたこと。


続きを読む
posted by tetsu at 13:59| Comment(0) | 日記